阿含経(典) アゴンキョウテン

原始仏典の一つ。
中国を経て日本に伝わってきた漢訳「阿含経」は北伝に属するもの。
仏教経典の中でも最も最古のものであり、仏陀釈迦牟尼の教えが最も忠実に残されている経典。
だが、知識優位の学者達が持っている常識内で解釈しているため十分な解釈ではない。