絶対自由 ゼッタイジユウ

真我の特性の一つ。
非形状界、形状界、そして愛欲界の三つの世界に対して、自由に身体を作り、現れることもでき、あるいは、そこから自在にまた元の世界へ帰ることができるという意味において自由と言っている。
この自由は死の自由を意味し、また生の自由を意味する。