絶対歓喜 ゼッタイカンキ

真我の特性の一つ。
わたしたち真我はもともと喜びのエネルギーというものを内在している状態のこと。

この喜びのエネルギーを漏らすことによって願望をかなえていくのである。
つまり願望が叶うということは、喜びのエネルギーが減っていくということであり、喜びのエネルギーが減る代わりに苦しみのエネルギーが増大する。
これが人間なのである