絶対幸福 ゼッタイコウフク

真我の特性の一つ。
カルマの制約を受けないということにおいて幸福といっている。
いっさいの情報を受けず、瞬間瞬間は経験しているのだが、この経験が根付かない。
根付かないことにより一つ一つの行為や言葉や心の働きだけが存在し、過去の経験からいろいろな感情が動くということはない。
つまり、カルマの力により幸福を奪われているので、
真我の特性の幸福とは不幸でないという意味において幸福といっている