精進 ショウジン

現在・未来に渡って悪業を積んだなら、わたしたちはまたその結果として苦しみを受けなければならない。
現在・未来に渡って善業を積まなかったら、功徳の蓄積が切れた段階で
幸福を得ることができなくなる。
よってたゆまず休まず善業を積み、悪業をなさないという実践を行い、最終的には全ての行いを完全に善業にかえていかなければならない。
これが精進の徹底である。

現在善業勤・・・現在行なっている善業をより一層増やす。
未来善業勤・・・未来においてより大きな善業を行うことを決意し、実践す。現在悪業断・・・現在行なっている悪業を断つ。
未来悪業勤・・・現在どうしても立つことの出来ない悪業を未来において必ず断つこと決意し実践する。