第三天界 ダイサンテンカイ

ヤマ天。支配流転双生児天。
このyamaには双生児という意味がある。
双子とは第三天界の王と閻魔大王とが双子であるというところから来ている。
そして「流転を支配する」というヤマ神の役割を加え、支配流転双生児天としたのが「yama」の訳語。

「大会経」においてはこのヤマ神が二柱いることが言及されている。