正思惟 ショウシイ

全てをありのままに見つめて思索するということである。
仏陀の教えにのっとった見方と思索、または、経典にのっとった見方と思索、という言葉で言い表すこともできる。