有身謬見 ウシンビュウケン

「我が身これ不浄なり」という考え方である。
つまり「この身体こそわたしである」という考え方なのである。
この考え方にとらわれると、必ず粗雑な愛欲界へ転生する。
転生先は地獄。

(十のきずな)
五つの下位に結びつけるきずなの一つ
三つきずなの一つ。