布施 フセ

小乗・大乗問わず、仏教やヨーガでは在家修行者にとって最も重要で基本的な修行のこと。
布施の目的は布施する者自身が、人を幸福にするエネルギーである功徳を積むこと、そして人を不幸にする因である執着を減らすことにある。
代表的なものとしては財施・安心施・真理施があげられる。

※財施・・・金品等、自分の財産を布施する。
※安心施・・・やすらぎを布施する。すなわち、苦しんでいる人、悲しんでいる人にやすらぎを与えること。
※真理施・・・真理の教えを布施する。すなわち、人々に真理の教えを広めること。