到達真智運命魂 トウタツシンチウンメイコン

生と言うものを修行の場として考え、そして自分自身で真理勝者の教え、あるいは教典の教えを体現しながら、生を繰り返し繰り返し行い、
それによって大いなる善に則った修行、大いなる功徳にのっとった法則にのっとった修行を行い、輪廻転生を続け、最終的には真理勝者となる魂のこと。

パーリ語のBodhisattaは
「覚醒(=真の智慧、ボーディ)」に到達することが運命づけられている
「生命体(=魂、サッタ)」である。
漢訳仏典では菩薩。