五大エレメント

人間を構成するもの。
五大エレメントとは地・水・火・風・空を指す。
粗雑な地・水・火・風・空と
微細な地・水・火・風・空が存在している。

微細な五大エレメントとは
粗雑次元から微細次元へ移行する、エネルギーの低い次元から高い次元へ移行することを表している。
例えば個体を加熱すると液体になり、液体を加熱すると炎になり、プラズマ化され、さらにエネルギーを加えると核融合を起こし、純粋な光へと昇華していく。
つまり、微細なエレメントはエネルギーのことであり、地元素から水元素、水元素から火元素、火元素から風元素、風元素から空元素へとエネルギーが昇華していることを意味している。

粗雑な五大エレメントは、それぞれの
地元素水元素火元素風元素空元素の単語参照。