三グナ サングナ

ラジャス・タマス・サットヴァといわれている三つのエネルギーのこと。
ラジャスとは熱エネルギーを意味し、
タマスとは音のエネルギーを意味し、
サットヴァとは智慧、光のエネルギーを意味している。

これら三つエネルギーが真我に干渉し、
ダイナミックな動き、美しさ、光に感応した真我は、その中へ没入する。
この時ものすごい大きな爆発が生じた。
これが現代物理学でいうビッグバンなのである。