スシュムナー管

七万二千本のナーディの中で特に重要な三つの管の一つ。
中央にあり、私たちの愛著を通過させる管である。
愛著とはとらわれのことである。
性的、食べることなどといったことに対する愛著のストレスのエネルギーがクンダリニーとなってここを上昇する。
ここの管が通っていないとクンダリニーの上昇は見られない。愛著を取り除くにはスシュムナー管を浄化する以外にはない。