サマーナ気

身体を動かしている五種の気の一つ。
プラーナ気は心臓からへそにかけて働いている。
色は赤であり、食物を消化し、養分を体中に巡らせるといった働きがある。