クンダリニー

クンダリニーとは、尾てい骨のところに眠っている内なるエネルギーのこと。

もしこのエネルギーが眠りから覚めたなら、それは背骨に沿って存在するスシュムナーというクンダリニーの道を上昇し、サハスラーラへと到達する。このとき、七つの霊的センターであるチャクラを貫いて上昇する。